県内の社会福祉士の皆様へ

①館山市災害ボランティアセンター支援にご協力いただいたみなさま
あたたかいご支援ありがとうございました。

支援ご協力のお願いについては、一旦取り下げております。
改めて、ご協力のお願いを呼びかけさせていただきますので、
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

②富津市の支援活動について(お礼)

富津市内の被災が激しかった地域4,000世帯余の全戸を訪問調査しました。9月18日から活動を開始し、本日28日に予定していた全世帯を訪問調査することができました。この間117名の方が延べ151回の活動をしてくださいました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

本調査は千葉県社会福祉士会会員の皆さまの他、他の都道府県社会福祉士会、県内の関係団体にご協力をお願いし、多くの方にご参加をいただきました。重ねてありがとうございました。

富津市の調査は終わりましたが、被災された方の困難とボランティアセンターの活動は継続して行っています。ご協力いただける方は直接現地のボランティアセンターまでご連絡ください。

富津市災害ボランティアセンター☎070-5598-9612

一般社団法人千葉県社会福祉士会 会長 渋沢茂

 

活動するみなさまへ

①ボランティア保険の御案内(被災地支援に入る社会福祉士の皆様へ)
ボランティア保険は、支援に入る前に加入しておいてください。
ネットで加入申込みができるようになりました。
下記をご確認ください。

ボランティア活動保険のお申込み

②高速道路での移動について無料措置実施のご案内
支援の際にはご利用ください。

令和元年台風15号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置を実施して
ます。詳しくは NEXCO東日本ホームページ をご覧ください。

ボランティア車両証明書(令和元年台風15号災害)

 

令和元年台風第15号の被害に関する会長声明

令和元年台風15号により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

この台風は9月9日午前5時前に千葉市に上陸。最大瞬間風速が千葉市で57.5m/s、木更津市で49.0m/sを記録し、関東上陸時の勢力では過去最強クラスになりました。

千葉県内では多くの方が被災され、負傷者も確認されています。

住宅の被害は相当な範囲に及んでいます。また、台風の影響による停電や断水が広範囲で長期化し、生活上の困難が続いています。

現在、県内の各所で復旧に向けての作業が続けられています。私ども千葉県社会福祉士会は9月13日に災害対策本部を立ち上げ、会員は、福祉専門職の立場で必要な支援をさせていただいております。

地元の社会福祉士はひとりひとりの生活の支えとなるべく奮闘しています。

被災地支援活動協力員名簿に登録した会員は、各地域の状況調査のうえ、災害ボランティアセンター立ち上げ支援に動いているところです。

これから、生活の中での被災の影響はもっと広がり、社会福祉士がやるべきことも膨らんできます。

このような時こそ、社会福祉士は、生活に困りごとを抱えた方々の声、想いを受け止め、その支えとなる社会であれるよう、職種、地域を超えてつなげてきましょう。

令和元年9月15日
一般社団法人千葉県社会福祉士会 会長 澁澤 茂

 

一般社団法人千葉県社会福祉士会へようこそ!

千葉県社会福祉士会は、日常生活や介護のことなど、生活の困りごとが起きたときに「福祉の道案内役」として県民の皆様に役立ててもらえるよう、日々活動しています。

広報誌「点と線」をメールで受け取りませんか?

各種研修 課題提出用フォーマット 

※災害対策委員会では「被災地支援活動協力員」の募集を行っています。
「点と線100号」にも掲載してありますが、大規模災害が発生した場合に速やかに対応するためにも、協力員名簿作成が必要です。ご協力ください。
お申込はこちらから→千葉県社会福祉士会『被災地支援活動協力員名簿』登録申込書

 

  「選挙管理委員公募について」↓ここをクリック↓

選挙管理委員を公募します