一般社団法人千葉県社会福祉士会へようこそ!

千葉県社会福祉士会は、日常生活や介護のことなど、生活の困りごとが起きたときに「福祉の道案内役」として県民の皆様に役立ててもらえるよう、日々活動しています。

 

平成28年熊本地震関連情報 

会員の皆様

日頃より、会の活動にご協力いただきありがとうございます。
先月の熊本大地震の発災以来、救助救援活動が続き、現在はこれからの復興、生活再建に向けた準備段階に移行しております。
しかし、被害が局地的に集中していたこともあり、仮設住宅の整備が進まず、避難所から被災者が動けない状態が続いています。
また、避難所にいられず車中や倒壊の危険が残る自宅に戻る被災者も数多くいます。
日本社会福祉士会は、熊本県社会福祉士会及び九州各県の社会福祉士会と連携し、熊本県内での支援活動にかかるコーディネートを行うこととなりました。
つきましては、全国の社会福祉士会会員のみなさまにご協力いただきたく、今後当会でもホームページやメール等で情報発信をしてまいります。
みなさまにおかれましても、熊本地震の被災地支援活動[被災地支援者募集]の趣旨をご理解いただき、支援者としての登録をお願いいたします。
登録の際には、「被災地支援者登録フォーム(16.7.20)」に記入して千葉県社会福祉士会事務局あてにご送信ください。取りまとめて日本社会福祉士会に送信いたします。
なお、日本社会福祉士会からの活動支援費(3,000円/日)の他に、当会からも活動費助成(5,000円/日)がございます。
詳しくは下記(会員の皆様へ)災害ボランティアに被災地へ向かう会員を支援いたします。をご覧ください。

平成28年4月14日から続いている熊本・大分大地震に被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。
また、多くの方が昼夜を問わず被災された方々の支援をされていることについて敬意を表します。
一日も早く、みなさまが安心して休める日が来ることを祈っております。
千葉県社会福祉士会は、千葉県ソーシャルワーク三団体協議会の連携のもと、被災地でボランティア活動を行う会員の活動資金の一部助成の受付を開始します。
詳しくは下記をお読みください。
(会員の皆様へ)災害ボランティアに被災地へ向かう会員を支援いたします。

広報誌「点と線」をメールで受け取りませんか?

 各種研修 課題提出用フォーマット