社会福祉士の皆さまへ

                  2020年4月13日
           一般社団法人千葉県社会福祉士会
                  会長 澁澤 茂

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発令下の対応について

私たち社会福祉士は、地域共生社会の実現を目指して、地域にとっての触媒としての機能を果たしながら「我が事」の地域づくりを進めています。
住民の生活課題の気づきを「丸ごと」受け止め、解決に結び付けていくことで、地域共生社会の実現へ向けて、一歩一歩進めようとしています。

令和元年、千葉県内の多くの自治体が被災地となった時、私たちは人と人を結びつけるために動き、活動しました。
その絆は、復興に向けた一助を担ってきました。

現在、新型コロナウイルス感染症をピークアウトさせるために、外出自粛が要請されています。
ウィルスとの闘いに人と人との接触を7割、8割に抑えることが求められていますから、
外出を自粛した暮らしの中で個々人の生活課題、虐待等の権利侵害が、潜在化する可能性があります。
暮らしぶりが変わってくることで、福祉に求められることが変容する可能性があります。

私たち社会福祉士には、人とのつながりから培い把握してきた情報、想像力、気づく力があります。
今こそ、個々人の生活課題にアンテナをしっかり張り、必用な支援とのつながりが切れないように維持していきましょう。
それぞれの暮らしとお付き合いをしながら、守っていきましょう。

相談が激増している仲間もいると思います。
外部との関りを遮断して不安な思いのある仲間もいると思います。
皆でこの局面を乗り越えましょう。
それぞれの立場で不安なことや心配なことがあれば社会福祉士会にご相談ください。
社会福祉士の仲間で一緒に支え合いましょう。

                                                              一般社団法人千葉県社会福祉士会
                 〒260-0026 千葉市中央区千葉港7-1 塚本千葉第五ビル3F
TEL 043-238-2866 FAX 043-238-2867
メール:office@cswchiba.com

【開催中止】災害対策研修会(10/25)

この度の新型コロナウィルス感染症の拡大にともない、災害対策研修会開催について慎重に検討してまいりましたが、皆様の安全を第一に考慮し、下記の研修について、開催を中止することを決定いたしました。
すでにお申込みいただいている受講者の皆様には、別途お知らせいたします。
災害対策研修開催中止

災害対策委員長 安藤 宏之

ぱあとなあ千葉 第1回必須登録員研修(8/1)中止のお知らせ

連絡が大変遅くなり申し訳ございません。
コロナ禍が収束しない中、受講希望者が100人を超える今回の研修について、ぱあとなあ千葉運営委員会で協議した結果、感染防止の十分な対策を講じることが難しいと判断し、中止することとしました。
皆様には誠に恐縮ですが、ご了承願います。
今後の研修の実施につきましては、コロナ感染のリスク等を確認しながら、改めて連絡いたします。

ぱあとなあ千葉 運営委員長 四ノ宮 章

千葉県社会福祉士会主催の研修について

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受け、6月末までに開催する一切の研修を中止とさせていただきました。
今年度、中止が決定した研修以外の、
千葉県社会福祉士会が主催する研修及びイベントについては、中止もしくは延期が決定次第、お知らせします。

                                                     2020年7月9日
一般社団法人千葉県社会福祉士会
会長 澁澤 茂

千葉県社会福祉士会主催の基礎研修Ⅰについて

現在、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除されても依然として終息の目途が立っていないことを勘案し、2020年度 基礎研修Ⅰ研修は中止とさせていただくことになりました。
すでにお申込みいただいている受講者の皆様には、別途お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                    2020年6月11日
一般社団法人千葉県社会福祉士会
千葉県生涯研修センター
センター長 澁澤 茂

 

千葉県社会福祉士会主催の基礎研修ⅡⅢについて

現在、主催のすべての研修については6月末まで中止としておりますが、緊急事態宣言が延長されたこと、終息の目途が立っていないことを勘案し、基礎研修Ⅱと基礎研修Ⅲの2020年度研修をすべて中止とさせていただくことになりました。
すでにお申込みいただいている皆様には、別途お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                              2020年5月15日
一般社団法人千葉県社会福祉士会
千葉県生涯研修センター
センター長 澁澤 茂

 

成年後見人材育成研修(委託研修)日程変更のお知らせ

新型肺炎コロナウイルスの緊急事態宣言の中、今年度予定していた7月からの実施は難しいと判断し、日程を延期いたしました。
すでにお申込みいただいている皆様には、改めてお知らせいたします。
また、新型肺炎コロナウイルスの感染状況によっては皆様の生命の安全を確保するため再度の延期または中止もあり得ることをご了承ください。
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

2020年5月20日
一般社団法人 千葉県社会福祉士会
権利擁護センターぱあとなあ千葉
運営委員長 小川晴雄

 

事務局業務、通常体制再開のお知らせ

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言解除に向け、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年4月14日から継続しておりました、事務局員交代勤務、それに伴う事務局業務縮小を終了し、通常業務体制を再開いたします。
皆様へはご不便ご迷惑をおかけいたしました。

なお、今後につきましても、政府及び千葉県等の方針に従い、会員様、地域の健康と安全の確保を最優先といたしたく存じます。

政府および千葉県の方針など今後の状況に基づき、検討のうえ、業務体制変更等ございましたら、ホームページにてお知らせさせていただきます。

今後とも、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

                      令和2年5月25日
一般社団法人千葉県社会福祉士会
会長 澁澤 茂
office@cswchiba.com
043-238-2866

ぱあとなあ千葉運営委員会
運営委員長 小川 晴雄

 

会員のみなさまへ

9月の台風15号以来、台風19号、そして10月24日の豪雨被害と千葉県内も大きな被害があり、各地で災害ボランティアセンターが立ち上がりました。多くのボランティアの皆さんの協力により、千葉県内の災害ボランティアセンターの活動は長柄町災害ボランティアセンターの活動を除いて、ひと段落しました。多くの会員の皆様のご協力をいただきありがとうございます。

その一方で台風19号の被害のあった他県では、いまだにボランティアの協力を求めている地域がございます。

とくに、東日本大震災の時に当会として支援活動を行った福島県いわき市も、台風19号で大きな被害がありました。これから冬に向かってどんどん寒くなっていく中、いまだにお手伝いを必要としている方がたくさんいらっしゃいます。

いわき市の災害ボランティアセンターの声をお届けします。

台風19号災害復旧のボランティアを募集しています!(福島県いわき市)

いわき市へのボランティアとしての支援をよろしくお願いいたします。
いわき市災害ボランティアセンターホームページ

災害支援活動時の補助金のお知らせ

会員のみなさんこんにちは!
災害対策委員会の常陸谷政彦です。
千葉県社会福祉士会は被災地で活動する皆さまを応援します。

被災者・被災地支援事業として災害支援活動を行った会員の方など※1に対し、千葉県社会福祉士会から一日あたり5,000円の補助をいたします。
活動の内容については、災害ボランティアセンター運営支援のほか、ガレキ撤去、家具の移動、畳上げなど、被災者へ寄り添う支援も対象となります。
活動範囲については、県内、県外は問いません。※2

補助を受ける方は別添の活動報告書とボランティア活動証明書をご提出ください。
2019台風15・19・豪雨補助金請求書

※1 補助の対象は、千葉県社会福祉士会、千葉県医療ソーシャルワーカー協会、千葉県精神保健福祉士協会の会員といたします。
※2 令和元年の台風15号、19号で激甚災害に指定、または災害救助法が適応された都道府県市町村及び、10月25日の豪雨による被災地といたします。
規程第19号災害対応ガイドライン

令和元年房総豪雨等の被害に関する会長声明

令和元年台風21号や低気圧による豪雨により千葉県内で被災を受けた方が続出しています。被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

被害の全容は未だ明らかになっていませんが、10人の方がお亡くなりになり1人の方の行方が分からなくなっておられ、また、千葉県内で床上・床下浸水が2000棟近くに上る見通しだともいわれております。冠水や土砂災害の被害を受けて困難をきたしている社会福祉施設等も多くあります。

千葉県内では、台風15号の被災から復興するために活動してきた災害ボランティアセンターに加え新たに、本日現在、茂原市、佐倉市、長柄町、長南町で災害ボランティアセンターがたちあがっています。私ども千葉県社会福祉士会でも、福祉専門職の立場で必要なお手伝いをさせていただきます。
地元の社会福祉士はひとりひとりの生活の支えとなるべく奮闘しています。それぞれの地域で必要なお手伝いがあれば当会までお知らせください。
仲間を支えるために、一緒にお力を貸していただける社会福祉士はぜひ当会までお知らせください。生活再建に向けての課題は山積しています。お困りになっているお一人お一人の方とお付き合いさせていただきながら、職種や立場、地域を超えて皆さんでつながりましょう。

令和元年10月29日
一般社団法人千葉県社会福祉士会 会長 澁澤 茂

 

活動するみなさまへ

①ボランティア保険の御案内(被災地支援に入る社会福祉士の皆様へ)
ボランティア保険は、支援に入る前に加入しておいてください。
ネットで加入申込みができるようになりました。
下記をご確認ください。

ボランティア活動保険のお申込み

②高速道路での移動について無料措置実施のご案内
支援の際にはご利用ください。【無料措置期間が延長されました】

令和元年台風15号災害(千葉県)に伴う災害ボランティア車両の高速道路の無料措置を実施して
ます。詳しくはNEXCO東日本ホームページ をご覧ください。
なお、当該無料措置は、台風19号の災害ボランティアにおいてもご利用いただけます。
ボランティア車両証明書

一般社団法人千葉県社会福祉士会へようこそ!

千葉県社会福祉士会は、日常生活や介護のことなど、生活の困りごとが起きたときに「福祉の道案内役」として県民の皆様に役立ててもらえるよう、日々活動しています。

広報誌「点と線」をメールで受け取りませんか?

 

※災害対策委員会では「被災地支援活動協力員」の募集を行っています。
「点と線100号」にも掲載してありますが、大規模災害が発生した場合に速やかに対応するためにも、協力員名簿作成が必要です。ご協力ください。
お申込はこちらから→千葉県社会福祉士会『被災地支援活動協力員名簿』登録申込書

 

日本社会福祉士会よりお知らせ 令和2年7月豪雨災害に対する支援金募集の開始について

このたびの豪雨により、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災した圏域の県社会福祉士会の活動や被災した県社会福祉士会の活動等を支援するための募金を開始いたします。

日本社会福祉士会より被災地活動支援金の募集について

 

各種研修受講のみなさまへ 課題提出用フォーマットのお知らせ

各種研修 課題提出用フォーマット