千葉県全域のみなさまへ 第六十九回『福祉道場』のご案内


千葉県全域のみなさまぜひご参加ください。

第六十九回『福祉道場』のご案内

○日   時 平成30年11月21日(水)19:00~21:00 (開場30分前)

○会   場 柏市社会福祉協議会 いきいきプラザ2階研修室 柏市役所脇 国道16号線側の建物

○参加費 100円(資料代)

○問合せ 090-8464-4080(山口)

〔内容〕

【通常稽古】『一生現場にいたい福祉職人がスーパーバイザーになったら…』

我孫子市役所社会福祉課 鈴木将人 師範

いつまでも現場にいて「プレイヤー」でありたいと思う福祉職人はきっと多いはず。

それでも、組織の都合や職場での位置づけから「マネージャー」に転じざるを得ない、

ということもあるでしょう。「プレイヤー」であり続けるために別なフィールドを選ぶ人もいれば、

立場を受け入れて新たな顔を手に入れる人もいます。

生活保護・精神障害者支援のケースワーカーを11年務めた師範が、

スーパーバイザーとしての命を受け、どのように役割を受け入れ、

新たな立場を作ってきたのか。今、岐路に立っている方はぜひ。

【ごきげん道場】 三年ぶりにあの企画が帰ってくる!

かつては『福祉道場』の看板企画だった「ごきげん道場」。

サイコロを振って出た目のお題で話を紡ぐ。

しゃべることを生業としている福祉職人にとって、アドリブ力は大事ですがなかなか鍛える機会がありません。

今回の福祉道場では、ぜひ自分のアドリブ力を試してみてください。

どんなお題が出されるか不安な方も大丈夫。

これまでの福祉職人のお話は、一人残らず面白かったですから。

 

申し込みはいりません。直接会場にいらっしゃってください。

ご参加、お待ちしております。よろしくお願いいたします。

 

アーカイブ